ホワイトールの副作用は?全成分から危険性を徹底的に調査しました!

 

さとみ

こんにちはさとみです!

今回はホワイトールの副作用について調査してきました~!

ホワイトールの成分や添加物、副作用など、気になる点は多々あるのではないでしょうか?

 

よくある疑問、

  • ホワイトールに含まれている成分・添加物は?
  • ホワイトールって副作用はあるの?
  • ホワイトール危険性はある?注意点は?

 

さとみ

といった、皆様が疑問に思うような事をここでは少しずつ解決し、ホワイトールを副作用なしで安全に飲む方法も伝えていきたいと思います。

 

 

▼注文殺到中!今だけ75%OFF

+無料で美白クリームプレゼント!

   

>>SNSやTVでも話題沸騰中!<<

 

※解約縛りがないから、お試しでOK!

 

 

ホワイトールの副作用を原材料の全成分から調査!

 

ホワイトールに含まれる原材料はどんな成分なの?副作用がある成分は入ってる?

 

そんな疑問を調査してみました。

成分①L-システインの副作用は?

L-システインは、「メラニンの抑制・シミの元を防ぐ」という効果があり、ホワイトールでメインの成分ですよね。

 

副作用は、過剰摂取によって「インスリンの生産を阻害する」との事ですが、きちんとホワイトールの用法や用量を守って服用する分には問題はないようです。

 

成分②アスコルビン酸(ビタミンC)の副作用は?

ビタミンCは、L-システインと一緒に摂取することで効果が高まり、美白効果のある成分です。

 

過剰摂取によって「吐き気や下痢」が副作用として上げられますが、ホワイトールの用量を守って摂取すれば副作用が出ることはほとんどないようです。

 

成分③リボフラビン(ビタミンB2)の副作用は?

 

ビタミンB2は「肌荒れ防止・代謝アップ」効果のある成分です。

 

副作用はほとんどなく、ホワイトールの用量通りに摂取すれば問題はない。

 

水溶性ビタミンなので、すぐに排泄されるようですね。

 

成分④ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)の副作用は?

ビタミンB6は食品にも含まれていて、体に良い成分だということはご存知だと思います。

 

副作用は、過剰摂取した場合にでもまれなケースで、「手足の痺れや下痢」があるそうですが、ホワイトールの用量を守って摂取すれば、副作用がでることはなさそうですね。

 

⑤コハク酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)の副作用は?

ビタミンEは、「血行促進・エイジング効果」のある成分です。

 

過剰摂取すると「血液が止まりにくくなる」と言う副作用がありますが、脂溶性ビタミンなので、摂取した量の半分以上は排泄されてしまうようです。

 

そのため、ホワイトールに含まれる量では、副作用がでることは無いようです。

 

さとみ

副作用は用量を守ればほとんどないですね。

添加物の副作用はどうなの?

ホワイトールの副作用を添加物から調査!

ホワイトールの副作用は?全成分から危険性を調べました!

 

添加物と聞くとあまり良い印象を持たないのが現実ですよね。では、ホワイトールに含まれている添加物はどうでしょう?

 

その添加物に副作用はないのでしょうか?

添加物①トウモロコシデンプンの副作用は?

添加物とは言ってもコーンスターチの事で、副作用は無いようですが、トウモロコシでアレルギー症状がある人はホワイトールに含まれているため、注意が必要かもしれません。

 

添加物②結晶セルロースの副作用は?

セルロースは副作用などの報告もなく、添加物として認められているため、安心してホワイトールを飲むことができるようです。

 

添加物③クロスカルメロースナトリウムの副作用は?

クロスカルメロースナトリウムは、副作用の報告が無く、安心できる添加物のようです。

 

ホワイトールに含まれていますが、安心して服用できますね。

 

添加物④メタケイ酸アルミン酸マグネシウムの副作用は?

過剰摂取によって「嘔吐・下痢」の副作用が出る可能性のある添加物ですが、ホワイトールの容量で摂取する分には何も問題なく摂取できるようです。

 

添加物⑤ステアリン酸マグネシウムの副作用は?

ホワイトールの副作用は?全成分から危険性を調べました!

 

副作用の報告は無いようで、安心して服用できる添加物です。

 

ホワイトールだけでなく、様々な薬品や食品にも利用されている添加物のようです。

 

添加物⑥ヒプロメロースの副作用は?

ヒプロメロースは特に医薬品に幅広く利用されている添加物のようです。

 

副作用について調査しましたが、特に副作用はないようですので、ホワイトールに含まれていますが、安心して服用できますね。

 

添加物⑦酸化チタンの副作用は?

紫外線散乱剤として、ホワイトールをはじめ日焼け止めや化粧品に多く使用されている添加物のようです。

 

副作用の報告も無く、アレルギーなども無いようです。

 

添加物⑧マクロゴールの副作用は?

マクロゴールの副作用は、まれに「高マグネシウム血症」がありますが、かなりの量を摂取しない限りは無いようです。

 

さとみ

ホワイトールの添加物の成分は問題なさそうだし、安心して服用できる量ですね。

 

 

▼注文殺到中!今だけ75%OFF

+無料で美白クリームプレゼント!

   

>>SNSやTVでも話題沸騰中!<<

 

※解約縛りがないから、お試しでOK!

 

 

ホワイトールの副作用と危険性!

 

全成分の副作用についてはわかりましたが、ホワイトール自体の副作用とはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

副作用に注意①太るの?

ビタミン系のサプリなどを飲むと太る、と言った噂もありますが、ホワイトールはどうでしょう。

 

成分でわかるように、代謝を促進する成分が含まれているので、太ると言うよりはダイエットになる効果の方がありそうですね。

 

副作用に注意②下痢になるの?

ビタミンも多く含まれているホワイトール、成分別の副作用でわかるように、過剰に摂取し過ぎた場合には、下痢や吐き気と言った症状が出る可能性は考えられるでしょう。

 

しかし、容量を守って摂取している場合には可能性は低いと考えられます。

 

副作用に注意③アレルギーもあるの?

 

ホワイトールに含まれる添加物に、トウモロコシが含まれるため、トウモロコシでアレルギーがある方は注意が必要です。

 

しかし、それ以外ですと、刺激性の少ない成分ばかりですので、アレルギーの可能性も低いと考えられます。

 

副作用に注意④副作用の報告はあるの?

ホワイトールを用法・容量を守って使用していたのに副作用があったという報告は、今のところ見受けられないようです。

 

しかし、過剰摂取などをしたりすると、副作用の可能性はありますので、容量に注意しましょう。

 

副作用に注意⑤生理が遅れることはないの?

ホワイトールに含まれるビタミンの効果として、血行を良くし、ホルモンバランスを整えるというのは期待できるかもしれません。

 

しかし、逆に生理が遅れるといったホルモンバランスが乱れる副作用は考えにくいようです。

 

さとみ

きちんと副作用を防ぎたいなら用量や用量を守ることですね~!

ホワイトールを副作用なしで安全に飲むには?

 

ホワイトールに記載されている注意事項などをよく確認し、用法用量を守ることで副作用の起こる可能性は格段に下がります。

 

過剰摂取をしても、効果が高まるわけではありませんので、過剰に摂取することはやめましょう。

 

他の医薬品を飲んでいる場合やもともとアレルギーを持っている場合は注意して、場合によっては医師に相談してから服用しましょう。

 

さとみ

薬の飲み合わせも大事なので、現在飲んでいる薬があるなら、お医者さんに相談してみてくださいね~!

ホワイトールの副作用!危険性と安全性【まとめ】

 

ホワイトールについて、

  • ホワイトールの全成分を見ても危険性は低い。
  • ホワイトールは安全性の高い添加物が使われている。
  • ホワイトールは十分に効果が期待できる。

 

と言った事がわかりますね。

 

 

さとみ

危険性が低いと言っても、過剰に摂取をするとリスクを高める事にもなりますので、しっかりと記載された用量を守って安全に服用していきましょう。

 

 

 

▼注文殺到中!今だけ75%OFF

+無料で美白クリームプレゼント!

   

>>SNSやTVでも話題沸騰中!<<

 

※解約縛りがないから、お試しでOK!

 
  ※このサイトの情報は2019年10月時点なのでくわしくは公式サイトで確認してください。